スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいたけとレンコンの血糖降下作用?

1/21 水曜日 朝6:00血糖値 90 ( 昨夜 86 )

この日の新しい食材は、れんこんとまいたけ。
糖質制限をはじめて、根菜類はほとんどつかわなくなりましたが、レンコンにも血糖を下げる作用があるとのことで、使ってみることにしました。

まいたけは、使っていたのですが、えのき、エリンギと少し糖質高めだったので、
なんとなくキノコ類は使っても少なめにしていましたが、
なんとマイタケは、糖質ゼロ!で、しかも血糖を下げる作用があるならどんどん取り入れていきたいと思います。

まいたけ
多糖類の一種、D-フラクションとX-フラクションはマイタケ独自の成分で、
β-グルカンのひとつであるD-フラクションには免疫力向上効果があり、
X-フラクションには、血糖コントロール効果があるそうです。
X-フラクションはインスリンが血液中のブドウ糖を組織細胞に送り込む手助けをするとのこと。

X-フラクションは水に溶けやすく熱に弱いそうなので、
洗わないで、長時間火にかけない方が良いそうです。

ビタミンB1、B2、ナイアシンは糖質分解を促し、
マグネシウムはインスリンの働きを促進。
亜鉛はインスリンを作る材料の一つで、
マイタケにはこれらの成分も豊富とのこと。
しかも! 糖質ゼロ!
積極的に食べたい食材ですね。

参考書籍 血糖値をぐんぐん下げるコツがわかる本―自分で、すぐできる!高血糖リセット法 

れんこん
れんこんにもヌルヌル成分のムチンが含まれていて、糖質の吸収を緩やかにするそうです。
ビタミンB1や、ポリフェノールの一種であるタンニンも豊富とのこと。
ビタミンCもレモンに匹敵するほど多いので、野菜が不足しがちな糖質制限食ですが、
量を考えながら使いたい食材です。

朝食ナシ

昼食 糖質制限弁当   852kcal  糖質6.8g
糖質制限弁当0121
小松菜40g   6.16kcal 糖質0.22
厚揚げ170g  255       0.34
豚コマ50g   91.5       0.1
すりごま5g   30       0.295
醤油小1    2.64      0.294

玉ねぎ50g  18.5       3.6 
ツナ1缶    224       0.1
卵2個     180       0.36
小葱5g     1.35      0.145
ラカント小1弱

ブロッコリー40g  10.8    0.24
プチトマト18g    5.22    1.044
マヨネーズ4g    26.64   0.0268

夕食前血糖値 78

食前にグァバ茶500cc

夕食20時半 やまいもたっぷりお好み焼き いか団子 サンマの生姜煮 まいたけ汁 レンコンのきんぴら
やまいもたっぷりお好み焼き 1枚 376kcal 糖質13.516g
やまいもたっぷりお好み焼き
材料2枚分
キャベツ100g     100kcal 糖質3.4g
やまいも160g     104      20.64
卵2個          180     0.36
おからパウダー15g  52.5     0.885
豚コマ40g       73.2     0.08
鰹節3g         9.72     0.1
だし汁少々
塩少々
オリーブ油小2     55.26    0
マヨネーズ25g     166.5    0.168
からし3g         9.45    1.23
醤油4g         1.76     0.196

やまいもたーーっぷりのお好み焼きです。ちょっとたっぷりすぎて、かなりねばっこい。
もう少し少なめで良かったみたい。でも、おいしいんだけど。
糖質多すぎだよーって方は、もう少し少なめに・・・
やまいもの血糖降下作用確認のため、あえてたくさん入れてみました。
でも・・・やまいものねばねば効果は生食がいいようで、
ネバネバ成分のムチンは、高熱でこわれるそうです。そんな気はしたんですが・・・

マヨ・醤油・からしは、ラップの上で混ぜて茶巾つつみにし、楊枝でプチッと穴をあけて
お好み焼きの上にかけました。たまにはこんな手間もかけてみようかな~と。
見た目おいしそうじゃないですか?

いか団子 写真の量小6個 84kcal 糖質0.486g
糖質制限いか団子
材料 この量で小さめなのが13個できました。
いか190g      130kcal 糖質0.19
卵白1個分     14.1     0.12 
おからパウダー10g 35     0.29
塩・ラカント・醤油少々

いかをぶつ切りにし、フードプロセッサーへ。あるていど小さくなったら全部の材料も入れ回す。
スプーンで形を作りながら油の中へいれ揚げる。

少なめの油でフライパンで揚げたのでお手軽です。
お酒のおつまみ向きかな。
タコでもおいしいと思います。

さんまの生姜煮 1匹分 364kcal 糖質0.931g
さんまの生姜煮
さんま3匹345g 1070kcal 糖質0.345g
醤油50g      22       2.45
ラカント大2
水100cc
焼酎少々
生姜少々

さんまをぶつ切りにし、すべての材料を圧力鍋へ。
圧力をかける時間を長めにすれば、骨まで食べられます。
我が家は、活力鍋を使っているのですが、材料入れて火にかけシューシューいいだしてから弱火で15分。
圧力が抜けたら、骨まで食べられるさんまの生姜煮の出来上がり♪

まいたけ汁 1人分 13.56kcal 糖質0.4565g
まいたけ汁
材料2人分
まいたけ110g 17.6kcal 糖質0
乾燥めかぶ2g  3.12   0.312
糸寒天2g    0.14    0
水菜10g     2.3    0.16
だし汁500cc
醤油大1/2    3.96    0.441
塩少々

れんこんのきんぴら 写真量43g 33.65kcal 糖質6.58g
れんこんのきんぴら
れんこん225g  148.5kcal 糖質30.375g
醤油大2      15.84       1.764
だし汁少々
ラカント大1
鷹の爪少々
だしをとった昆布

出しをとった昆布を小さめに切り、酢と一緒に軽く下茹でしてから、昆布も一緒に炒め煮にしました。
こんぶのネバネバもとれるかな・・と思いまして。ダシも出て美味しく出来たと思います。

焼酎のお湯割り3杯。

夕食合計 871kcal 糖質22g 意識していつもより多めの糖質にしました。
レンコン・やまいもと、血糖を下げるのによいとされる野菜の糖質が主です。

夕食後30分血糖値  131 ( 食前78 ) +53
夕食後1時間血糖値  143         +65
夕食後2時間血糖値  111         +33

糖質22g×3として、66。 きっちり普通に血糖あがっていますね。
食前が低かったというのもありますが、食後2時間でも食前ほどまで下がってません。
( いつももっと少なめの糖質の夕食ですが、食後2時間では、食前血糖まで下がらない夫です。)

ただ、夫にとっては低い上がり方のような気が・・・
いつもは、摂取した糖質×3よりも上がっているようなので・・・
まぁ、1回きりではわかりませんので、まだまだ試してみます。

そのうち、でんぷんの多いさつまいもやジャガイモから同じ糖質量を食べたらどうなるか・・・
試してみたいと思います。

よかったら応援お願いします
↓      ↓

人気ブログランキングバナー




こちらも参加しています(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
スポンサーサイト

たまねぎと納豆ネギも糖尿に良い?

1/20 火曜日 朝6:00の血糖値 91 ( 昨夜112 )

最近かなり朝の血糖が低いです。
糖質制限を始めたころは、数値を記録してなくて
ブロク゛を始めてからの数値としか比較できないのですが・・・

1月になって飲み会の翌朝134ってのはありましたが、だいたい朝の空腹時血糖が100以下。

夕食を21時過ぎから食べ、食後145のまま寝て、翌日は高めの早朝空腹時138という日もありましたが、
今月は仕事が早く終わるようで、21時には食べ終わっていることが多いです。

朝の血糖値が低いのは、夕食後、血糖値が下がる2時間後くらいまで起きていて、
下がってから寝るためだと思うのですが・・・・

朝が低いから、糖質制限弁当で、昼食後も低いはず( たぶん )
なのでもちろん夕食前の血糖値もかなり低い。( 今は昼食12時 夕食20時半くらいです )
夕食前が低いので、食後の血糖値も低い。。。なので、朝も低い。。。
と、今の生活サイクルのままいけば、かなり安定した血糖値を維持できそうです。

夫の場合、だいたい21時までに食べ終わると、( もちろん糖質制限食の場合)
早朝空腹時血糖は100前後で安定するようです。( だいたい23時頃寝て、朝5時半頃起きる生活 )
 たしか江部先生のブログにも21時過ぎて夕食をとると
 朝の血糖値が高くなるようなことが書いてありましたね。

でも、なかなかそうもいかず、来月、再来月は忙しくなりそうなので、
糖尿病に良いとされる食材や飲み物など、いろいろ試していく予定です。

昼食 糖質制限弁当  964kcal 糖質5.362g
糖質制限弁当0120
茹でほうれん草37g 10kcal 糖質0.222
卵2個         180      0.36      
オリーブ油小1    27.63
塩・醤油少々

厚揚げ170g     255      0.34
オリーブ油小1    27.63     0
豚コマ40g      73.2      0.08
豆味噌5g       8.5      0.5

昨日のすき煮    348      2.5
プチトマト20g     5.8     1.16
ブロッコリー30g   8.1      0.18
マヨネーズ3g     20      0.02

会社の方からゴーヤ茶を1杯入れてもらったそうです。

夕食前血糖値 76 ひくーーい! ゴーヤ茶もいいかも。

夕食 すき焼き風煮 ししゃも&トマト 納豆ネギ入り めかぶポン酢
今日も夕食前にグァバ茶を飲みました。500cc程。
ティーパックなのですが、たっぷりエキスが出るように朝からお湯につけてました。

すき焼き風煮物 1人分 599kcal 糖質8.062g
すき焼き風
材料2人分
玉ねぎ100g    37kcal 糖質7.2g
もやし100g    14      1.3
白菜90g      12.6     1.71
糸寒天4g      0.28     0
豆腐3/4丁300g  216     3.6
牛コマ切れ220g  902    0.55
醤油大2       15.84    1.764
ラカント だし汁

ししゃも&トマト  98.9kcal 糖質3.23g
ししゃもトマト
からふとししゃも45g  83.7kcal 糖質0.27
トマト80g        15.2       2.96

納豆ネギ入り 81.35kcal 糖質2.305g
納豆ネギ
納豆1ぱっく40g 80kcal 糖質2.16
小葱5g       1.35     0.145

めかぶポン酢 6.24kcal 糖質0.624g
めかぶポン酢
乾燥めかぶ4g
ポン酢大1

焼酎のお湯割り3杯 ウイスキーロック2杯→食事中から寝るくらいまでダラダラと。
ダラダラ飲むのはいつものことですが・・・今日は少し多めの酒量。

夕食合計 785.5kcal 糖質14.221g

夕食後1時間 126  ( 食前 76 ) +50
夕食後2時間 86            +10

なんだか、すごく低いんですが・・・食前が低かったとはいえ、食後2時間で86!
本当に糖尿病なの?って感じの数値ですね。

いつもよりお酒の量も少し多いとはいえ、
糖尿病に良いとされる食材を、今日もたくさん使いました。

たまねぎ
タマネギの匂いの元、サイクロアイリンやイソアイリンなどの物質から作られるイオウ化合物がインスリンの働きを高め、効率よくブドウ糖を細胞に取り込むそうです。
血圧を下げる働きもあるそうなので、糖質は高いのですが、食べたい食材です。おいしいし。
本によると、1日50gで薬用作用があるそうなので、( 50gで糖質3.6g) なるべく使っていきたいと思います。
血糖値に玉ねぎ効果を発揮させるのは生食がいいらしいです。
糖質制限する前は、玉ネキスライスをよく食べていました。
もうずいぶん前には、玉ねぎエキスのサプリを飲んでいた事も。。。。
記録をつけていないので効果はわかりませんでしたが・・・・記録って大事ですね。

納豆+ネギ
納豆もネバネバ食品。ほかのネバネバ食品と同じように、腸で糖質をからめとって吸収を妨げる効果があります。発酵によって、血糖値を下げる効果のあるビタミンB2が、大豆の2倍だそう。
刻み葱を加えると、納豆のビタミンB1の吸収がよくなるそうです。

めかぶ  →→詳しくは
グァバ茶 →→血糖値を下げる?めかぶとグァバ茶 の記事へ

よかったら応援お願いします
↓      ↓

人気ブログランキングバナー




こちらも参加しています(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ

血糖を下げる?めかぶとグァバ茶

1/19 月曜日 朝6:30血糖値 89 昨夜( 106)

サラサラ血にして血糖値を下げる本―糖尿病と予備軍に効く70の方法この本を読んでいたら、お茶についても書いてあったので、試しに買ってみました。

血糖にいいといわれるお茶もたくさんありますが、今回はグァバ茶にしました。

今の状態だと、飲む必要もないかなぁとは思いますが、外食する日も飲み会の日もありますし、
糖尿病に良いといわれるものは、なんでも試してみたくなってしまいます。
( 今までも、いろいろと試してきました(^^ゞ )

グァバ茶
グァバ茶のポリフェノールが、腸菅からの糖質の吸収を遅らせて、血糖値の上昇を抑えるとのこと。
グァバ茶のポリフェノールは、糖を分解する酵素 ( a-アミラーゼ、マルターゼなど )の活性を妨げて、でんぷんなどの糖質がブドウ糖に分解するのを防ぐそうです。

ヤクルトの「蕃爽麗茶」もグァバ葉を原料としているし、ちょっと試してみることにしました。

めかぶ
わかめ( 海藻 )については、先日記載しましたが、   →→わかめとやまいもは血糖値を下げる?
わかめの葉と根の間にあるめかぶは、糖をエネルギーに換えるマグネシウムが豊富だそうです。

昼食
ベビーチーズ4個・・・・・・  糖質はたぶん1gくらいですね。

食材がなかったので、お弁当を作りませんでした。
またまたチーズのみ。

夕食前血糖値 84 

血糖値を測ってから、グァバ茶を1杯。250cc程飲んでみました。
夕食
糖質制限白身魚のソテー    1人分 265kcal  糖質0.307g
低糖質白身魚のソテー
材料2人分
カレイ260g     260kcal 糖質0.26g
乾燥おから6g程  21       0.354
オリーブ油大3   249       0
クレイジーソルト・ペッパーミックス少々

魚に塩・こしょう、オリーブオイル大1をまぶし、乾燥おからをまんべんなくつけたものを
オリーブオイル大2でソテーしたもの。
私のお気に入りメニューです。
サラダ  17.01kcal 糖質0.871
レタス23g 2.76kcal 糖質0.391
水菜15g  3.45      0.24
ブロッコリー40g 10.8kcal 0.24

すき煮  1人分 348kcal  糖質2.5g
すき煮
材料2人分
エリンギ73g    17.52kcal  糖質2.263g
もやし100g      14        1.3
牛こま切れ160g   656       0.4
小葱5g        1.35       0.145
醤油大1       7.92       0.882
ラカント

めかぶとろろ  42.8kcal  糖質7.478g
めかぶとろろ
材料
やまいも50g  32.5kcal 糖質6.2g
乾燥めかぶ3g 4.68kcal 糖質0.468
ポン酢大1    5.577     0.81

具だくさん味噌汁   51.5kcal  糖質1.185g
味噌汁
材料2人分 
白菜60g   8.4kcal 糖質1.14
小松菜30g  4.2      0.15
豚コマ40g  73.2      0.08
糸寒天2g   0.14      0
豆味噌10g  17       1
出し汁

豆味噌を買ったので、久しぶりに味噌汁を作りました。
出しを濃いめにし、味噌はすくなめ。ちょっと薄めですが、まぁ満足な味です。

デザート
低糖質ティラミス  149kcal 糖質1.09g( これより少し少なめかな )
糖質制限ティラミス

いつもの通り、焼酎のお湯割りを2~3杯

夕食+デサート合計 873kcal 糖質13.39g

夕食後1時間血糖値 101  ( 食前 84 ) +17
夕食後2時間血糖値 112           +28

測定の誤差も考慮しないといけませんが、食後2時間のほうが高くなりました。

ゆっくりと上がっているのかな?
グァバ茶効果? やまいもとめかぶ効果?
それにしても、食後2時間で+28ならOKです。
食前も低かったので、112とかなり低い数値ですし。

わかりませんが、グァバ茶はまだあるので、しばらく飲んでみます。( 夫がだけど )
で、夕食で摂取する糖質をもう少し多めにしてみたいと思います。

国産有機栽培グァバ茶 【ケンコーコム】

よかったら応援お願いします
↓      ↓

人気ブログランキングバナー




こちらも参加しています(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ

わかめとやまいもは血糖値を下げる?

1/17 土曜日 朝9:00血糖値 91 ( 昨夜は飲み会で測定ナシ )

やまいもやわかめの血糖値を下げる効果ってあるんだろうか?
同じ糖質でも、食べ物によって血糖値を上げにくくする食材は?
上げにくいんだったら、使っていない食材でも使えるようになるし。。。。

なんて考えていたら、昔買った本が、本棚で眠っていました。
サラサラ血にして血糖値を下げる本―糖尿病と予備軍に効く70の方法

この本を参考に、日々のメニューも考えていこうと思います。ホントかどうか食べれはわかりますしね。

この日は、わかめ長いもについて・・・・

わかめ( 海藻 )
わかめを含む海藻のヌルヌルしたもの。これは、アルギン酸やフコダインなどの水溶性の食物繊維。
( 多糖成分というらしい。)
この水溶性食物繊維は、腸でドロドロに溶けて、一緒に食べた糖質や脂質などを包み込んで
腸菅での吸収を遅らせたり、包みこんだまま一緒に体外に排出させる働きがあるそうです。

やまいも
やまいもやさといものヌメリは、ムチンという多糖体( 食物繊維の一種)だそうです。
このムチンも、わかめのヌルヌルと同じような働きで、腸の中で一緒に食べたものを包み込んで
糖質の吸収をゆっくりにするそうです。

さらにやまいもには( さといもにも )、ムチンの他にも、
ビタミンB1 ( 血液中のブドウ糖を代謝するビタミン)
マグネシウムや亜鉛( インスリンを作るための材料になる)
が豊富に含まれているそうです。

ネバネバ食品は良いってことは、なんとなく知っていましたが、こんな理由なんですね。
わかめとやまいもは夕食で・・・・

昼食
私が昼寝している間夫が作って食べていたので
写真がありません。メモもないので何を食べたのか・・・・
卵2~3個と豆腐。あとは忘れた・・・らしいです。

夕食前血糖値 84 
夕食  鍋 ロールレタス わかめとやまいものサラダ

ロールレタス 81.5kcal 糖質1.363 +ポン酢分
ロールレタス
ロール白菜のタネ1個 77.3kcal 糖質0.768 レシピは→→低糖質なロール白菜
レタス1枚35g程     4.2       0.595

冷凍していたタネをしんなりさせたレタスにくるんで蒸しました。
赤ゆず胡椒をのせて、ポン酢でいただきました。3つしかなくて、子どもと夫が食べ、
私の口には入りませんでした。息子が食べたので美味しかったと思います。

わかめとやまいものサラダ 32.2kcal 糖質5.96g
わかめとやまいものサラダ
わかめ20g       3.2kcal 糖質0.4g
やまいも40g      26       5.16
梅ドレッシング大1   3        0.4

やまいもは、糖質が高いので量は少なめです。ヌルヌルの力は発揮してもらえるか・・・

 およそ552kcal 糖質10.64g写真を撮るのを忘れました~
材料4人分
えのき80g    17.6kcal 糖質2.96
春菊110g     24.2     0.77
もやし120g    16.8     1.56
白菜400g     56      7.6
しいたけ20g    3.6      0.28   野菜はこの1/3程の量を食べたと思います。

豚肉300g?   550      6
鶏もも400g?  800      0      肉は1/4の量程?

牡蠣100g    60       4.7
豆腐1丁     288      4.8     牡蠣と豆腐は1/2の量くらい。

鍋で摂取した糖質量はだいたいの計算。たぶんこれくらいじゃないかなー・・・と。

ぬるぬる成分がいいなら・・・と、この日はポン酢も作ってみました。 
使ったポン酢 23.22kcal 糖質3.012くらい
材料
鍋のだしを取った後のヌルヌルしたコンブ
醤油大4    31.68kcal  糖質3.528
ラカント小1   
だし汁大1
柚子汁15g   3.15        0.99
作り方
鍋に柚子の絞り汁以外を入れ、弱火にかける。
ラカントが溶けたら火から下ろす。
柚子汁を入れて出来上がり。

このポン酢をロールレタスと鍋で使いました。
2/3くらい使っていたと思います ( 使いすぎじゃないかな・・・)

酢や柚子などのクエン酸も血糖を下げる働きがあるそうです。
長くなるので、酢の話はまた次に。。。。

焼酎のお湯割り  1~2杯
ウイスキーのロック 1杯
夕食合計 688kcal 糖質21g  
いつもよりかなり多めの糖質摂取です。
夕食後2時間 血糖値 105 ( 食前 84 )
なんだか、低いんですが・・・・食前も低かったし、2時間たっているとはいえ、+20。

わかめ、やまいも、酢の効果? かなぁ?
まぁ よさそうなので、今後も続けて食卓に出したいと思います。

で、血糖が低かったので、夜食をたくさん食べました。
23時頃・・・・(^^ゞ

おからのシフォンケーキ  低糖質チーズケーキ  おからケーキ ホットケーキ ( 写真ナシ )  
低糖質おからシフオンケーキ低糖質チーズケーキ

すべて、写真の量の半分。合計で、350kcal 糖質2g?くらいだと思います。


よかったら応援お願いします
↓      ↓

人気ブログランキングバナー




こちらも参加しています(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
参加してます♪

ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので
1日1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ

おすすめ品

 糖質制限の必需品!
 カロリー&糖質ゼロ


低糖質な料理やお菓子作りに♪
小麦粉代わりにおからパウダー

おからパウダーと
乾燥おからの4キロセット

少量なら


プロ野球の工藤公康選手も愛用
1日3粒糖質1グラム以下の生酵素
夫も毎朝飲んでます。

カテゴリ
スポンサードリンク

最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

こんにちは(*^_^*)
福岡在住のたるるんと申します。

たるるん30


糖尿病の夫が糖質制限食を始めて5年目になりました。 食事と血糖の記録にと思って始めたブログですが、 レシピも少し紹介しています。 最近はお金のかからない糖質制限食を目指しています。 気まぐれ更新ですが、どうぞよろしくお願いします。

こんなブログもやってます。
トイプードルのルビたん★病気だけど元気だよ

うちのお弁当時代

低糖質なパンやスイーツおとりよせ

糖質制限の本
月別アーカイブ
お買いもの先リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。